最近話題のフリマアプリ。
メルカリは渡辺直美さん、
フリルは山田孝之さんのCMで
お馴染みですよね(^^)

私自身、
早いものでメルカリ・フリル歴は3年、
取り引き件数は150件を超えました。

前回に引き続き、
今回も私が普段利用しているフリマアプリ
メルカリフリルで使える
早く売る為のコツや
なるべく高値で売るコツなど
私流の秘訣をご紹介していきたいと思います!

適正価格を付ける

私は商品の価格を付ける際に、
商品検索を使って同じ商品が
いくらで売られているか調べます。

例えば、同じ商品でも

状態:新品・未使用、価格:1000円
状態:やや傷がある、価格:1000円

のものがあるとします。

匿名配送対応、出品者の評価などを比較して
購入する人も居るとは思いますが
(このことは後ほどお話したいと思います)
同じ価格のものでも、
少しでも状態が良いものを
欲しいと思う人は多いはず・・・
この場合、前者の
状態:新品・未使用、価格:1000円
のものの方が売れやすいと
思っています。

また、同じ商品でも

状態:新品・未使用、価格:1200円
状態:やや傷がある、価格:1000円

のものがあるとします。
この場合、状態はあまり気にせず、
少しでも安いものが欲しい人は
状態:やや傷がある、価格:1000円
のものを選ぶかもしれません。
逆に状態重視の人は
状態:新品・未使用、価格:1200円
のものを選ぶかもせれません。

価格を決める際は価格だけではなく、
商品の状態も見るようにすると
適正価格がわかりやすいかもしれません。

ちなみに私は、
メルカリ・フリル両方で商品価格を
調べるようにしています。
メルカリにその商品が無くても
フリルにはあったり、
沢山の商品の価格を見ることできるので、
二つ以上のアプリに登録することも
おすすめです(^^)

でも一番は自分が納得する価格で
出品することだと思います!
私自身、気に入っていたもので
売らなきゃよかったかも・・・
と思うことが結構ありました(^^;)
後悔するよりも自分が納得する価格を
付けて、売れなければ値下げしても
良いかもしれません(^^)

匿名配送にする。

メルカリにはメルカリ便、
フリルにはかんたんフリルパックという
匿名対応の配送方法があります。

この匿名配送を選択すると、
購入者・出品者の名前・住所は
伝票に記載されないので、
個人情報がお互いに知られることは
ありません。

例えば、
価格・状態が同じ商品があり、
片方が匿名配送対応だとします。
匿名配送がいいなと思っている
購入者がいたとしたら、
同じ商品でも匿名配送対応の商品を
選ぶ可能性が高いような気がします。
もしかしたら少し価格が高くても
匿名配送対応の商品を選ぶかも・・・!!

価格や状態だけでなく、
配送方法を見直すことで
少しでも早く売れるかもしれません。

私自身始める前は
『やり方が難しそう・・・』
『知らない人に住所が知られるのは・・・』
と不安がありましたが、
次にやる手順を教えてくれる機能があったり、
匿名配送もあるので、
安心して使うことができています。

売ろうか迷っているもの、
思い入れのあるものなどは
自分で価格が決められる
メルカリフリルが断然おすすめです!!

メルカリでは
《友だち招待くじ》が行われています。

新規会員登録する際に
私のコード『KWCBHE』を入れると
あなたと私が1回ずつくじが引けます!

このくじ、ハズレ無しで最大10,000円分の
ポイントが当たるようです!

また、登録後30日以内に
あなたが出品したものが売れると、
あなたと私がまたくじを引けるようです!

また、フリル
私のコード『FOizH』を入れると
あなたと私が100ポイントずつ
もらえるようです!

私のコードを入れることで
お互いの個人情報がバレることは
ないそうなので
ご安心ください(^^)

興味のある方はぜひ
お得に会員登録してみてくだいね(^^)

早く・高値で売れるコツその3も
ぜひご覧くださいね~

・・・つづく・・・