今日は一緒に住んでいる彼へ
ちょっと早いバレンタインチョコを
プレゼントしました~!

作ったのは
ヴィーガンでも食べられる豆腐生チョコです。
(ヴィーガンは簡単に言うと
動物性食品を摂取しない人のことです。)

ヴィーガンはもちろん、
オーガニックなので
健康に気づかっている方にも
おすすめのレシピです♪

参考にさせてもらったのがこちらレシピ♪

Cpicon 材料3つ!お豆腐で♡とろける生チョコ by De1ara

このレシピの良いところは
材料が絹豆腐・板チョコ・
ココアパウダーだけ、そして湯煎いらず!

今回はヴィーガンでも食べられる
ダーデン 有機ココシュガーチョコレート
ダーク カカオ64% 100g

を使うんですが、
なかなかの良いお値段・・・

ダーデン 有機ココシュガーチョコレート ダーク カカオ64% 100g

でも豆腐を入れることでヘルシーに
しかもちょこっと(チョコだけに・・・笑)
かさ増しできるので節約になる!
健康的でまさに一石二鳥な生チョコです(・ω<)

本来ココアパウダーを使うのですが、
今回は以前
ヴィーガンレシピ ①チョコレートグラノーラ 材料を買う1
でも紹介した
ナチュラル カカオパウダー(500g)
を使っていきます。


ナチュラル カカオパウダー 500g 【非アルカリ処理】【あす楽対応品&送料無料!!】

では実際につくっていきます~!

【材料】

ダーデン 有機ココシュガーチョコレート
 ダーク カカオ64%
 100g

・絹ごし豆腐 75g

ナチュラル カカオパウダー 適量

①豆腐は水を軽く切り、ゴムベラで裏ごしする。

②チョコを刻んだら600Wで1分加熱し混ぜ、
再び1分程加熱してチョコを溶かす。

③豆腐とチョコを混ぜていく。
ゴムベラで豆腐の粒をすり潰しながら混ぜる。
(けっこう手が疲れてきます・・・(^^;))

④バットにクッキングシート敷いて、
そこに③を流し入れる。
(クッキングシートを敷き忘れてしまい、
パッドにくっ付いてしまいました(^^;))

冷凍庫で30分ほど冷やす。

⑤1口大に切って、
茶こしにカカオパウダーを入れて
振りかける。

完成したのがこちら!

本当に簡単であっという間にできて
しまいました!

ただ、豆腐の水切りが甘くて
チョコが少し柔らかくなってしまいました・・・

でも彼も美味しいって言ってくれたので
成功ってことにしておきましょう(^^)♪
私も味見しましたが、
口に入れるとチョコがとろけて
ちゃんと生チョコになっていました!

ぜひみなさんも
チャレンジしてみてくださいね♪

コメントを残す