鼻がむずむずしてきた方も
増えてきたのではないでしょうか?

私はぎりぎり、
今は薬が無くても過ごせるかも
なんて思っていますが、
花粉が本領を出すのは3月に入ってから、
まさに明日からなんです・・・

これ以上症状が強くなると
薬に頼らないのは正直辛い・・・
お化粧している最中も容赦なく
鼻水は出るので
鼻をかむ→お化粧を直す→鼻をかむ・・・
の繰り返しで、
お化粧している意味があるのか
わからなくなるし(泣)
コンタクトも目が痒くてゴロゴロするし、
充血しているとそもそも
コンタクトを入れられません(泣)

花粉症は一度発症すると
治らないなんて言いますが、
一生付き合ってくなんて辛すぎますよね・・・

「私花粉症じゃないんだ~」
て言っていた友だちもついに花粉症になったり、
彼も花粉症の症状を訴えていたり・・・
たとえ今花粉症ではない人も
けして他人事にはできない問題だと思います。

ある日、知り合いの方から、
「花粉症が治った」
という話を聞きました。

その方法は、
“薬を飲まない”
ということでした。

花粉症の薬の袋に×(バツ)を書いて捨てたら
治ったというのです。
信じられない話ですが
その方法で花粉症が治った人が
一人ではなく数人いたそうです。

花粉症の薬、
私も毎年欠かさず飲んでいますが、
所詮その場しのぎにすぎないんですよね・・・
(もちろん、薬によって
アナフィラキシーショックを
予防できるという利点もあります。)

治療にはなっていないので
次の年も、またその次の年も
飲まないといけません。

花粉症がなくなれば・・・
花粉症の薬を飲まない生活になったら・・・
そう思う人は多いと思います。

ではどうして薬を捨てただけで
花粉症が治ったのか・・・
私なりに検証していきたいと思います。

気持ちの問題??

まさか(笑)と笑う人も居ると思いますが、
侮れないと思います。

前にテレビで観た話なのですが・・・
Aさんには嫉妬して嫌っているBさんが
いました。
AさんはBさんに会うたびに
「顔色悪いよ」
「元気ないね」
と言ったそうなんです。

一見心配してくれている心優しいAさんですが、
実際Bさんは元気だったのだそう・・・

結局Aさんが嘘をついていたのですが
BさんはAさんから心配されるたびに
Aさんに言われた通り
顔色が悪くなり、元気もなくなり、
本当に具合が悪くなっていったそうです・・・

ゾッとしますよね・・・

病は気からと言いますが、
まさにそれを証明するような話ですよね。

薬をやめて治ったという話ですが、
ポイントは薬の袋に“×を書いて捨てた”
ことにあると思っています。

時間やお金をかけて病院を受診し、
あるいは薬局で買った薬を
捨てるのは勇気がいりますよね。

でもあえて×を書いて捨てることによって
薬への依存心を絶つことが
できたのかもしれません。

またその方法を教えたのが
皆から信頼されている人だったそうなんです。

信頼している人から
「花粉症は気のせい」
と言われたことも
大きかったのかもしれません。

花粉への耐性ができた??

花粉症の薬を飲まないことによって
花粉への耐性ができたのではないかとも
考えられます。

今話題の
“舌下免疫療法”は
アレルゲンが含まれた薬剤を
舌の下に置き
『花粉は異物ではないよ』と教え込む
根本的な治療法です。

その原理と一緒で
薬を飲まないことで身体を花粉に
あえて慣れさせることで
花粉症を改善できたのかもしれません。

薬を捨てて治るなんて
夢のようにすばらしい話ですよね。

ただ先ほども言ったように
花粉症が重症化した場合
アナフィラキシーショックを
起こすこともあるので注意も必要です。

私も×を書いて捨てる方法を教えてくれたという
方にお会いして
「気のせいだよ!」って言ってもらいたいとも
思いましたが、
知らない人ですし普段接していて
信頼している人でないと意味ないんでしょうね・・・(^^;)

この花粉症も気のせいであって欲しいなぁ
なんて思った出来事でした。

ブログ村ランキング参加中
ポチッとしていただけるとランキングが上がります!
応援お願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村