こちらは
いつもの水加減のお米に入れて
炊くだけでできる
小川食品の竹の子ご飯の素です。
京都産竹の子が使われています。


前から気になっていた商品で
今回買ってみたのですが、
これが大正解でした!

味が薄め(上品?)な炊き込みご飯が多い中で
こちらは味がしっかり付いているのすが、
調味料の味というよりかは
出汁の旨味が味わえる一品です。

私は自然食品のお店で買ったのですが、
もうひとつの竹の子ご飯には
動物性の油が使われていたので、
こちらを選びました。
こちらには鰹節・昆布エキスとが
入っているのでその旨味かもしれませんね。

竹の子も柔らかく、
たっぷり入っているのも嬉しいです。

どこにあるかな~?なんて
具を探してしまうものもありますが、
こちらは一口一口に竹の子が入っている・・・
なんて贅沢!!

毎週メニューにあっても飽きない味です。

同じパッケージのものは
見つけられなかったのですが、
たぶんこちらが同じものだと思われます。

京都産竹の子ご飯の素 3個 京都産たけのこ使用2合用×3個

贈答用にも人気の商品のようです。

でもこの美味しさだったら
自信を持ってあげられます。

化学調味料不使用なので
お子様がいる家庭や
健康志向の強い方にも
喜ばれそうですね。

2合用なので
一人暮らしの方にもおすすめです。

続いて桜井食品の
ベジタリアンのためのカレーです。

ベジタリアンのためのカレー(160g)

こちら一袋で約8人分つくれます。

チャックが付いているので
保存も可能なのが嬉しい。

いつも買うカレールゥのブロックには
入っていない
ピーナッツペーストやココアパウダーも
入っています。
実際に食べてみると
それらの甘さや風味は感じないので
隠し味として入っているようですね。

出来上がりはこのような感じ。

いつものカレーと比べると
とろみが若干強い気もします。
(作り方にもよると思いますが・・・)

程よい辛さがあって、
味も美味しかったです。

今までカレールゥの箱の裏面を
見ることは少なかったのですが、
改めて気にして見るようにしてみると
動物性の油が入っているものが
多いんです・・・

こちらにはガーリックパウダーや
オニオンパウダー、
なども入っていて
入れる野菜からも旨味が出るので
私にはこれで十分かなと思います。

やはりいつものカレールゥよりも
値段は高いですが、
たまにしか食べないものなので
健康のことを考えると
この選択肢も有りかなと思います。

ざっと計算して1皿100円ほど。
外食するよりは全然お得ですね。

今回はこのカレーにピクチー豆を
入れてみました。

桜井食品 オーガニック チクピー豆(500g)【桜井食品】

ピクチー豆ではなくチクピー豆でした(笑)
ひよこ豆をチクピー豆とも言うようですね。
こちらはオーガニックで
カレーと同じく桜井食品のものです。

一晩お水でもどして
柔らかくして使います。

一晩たつと豆が水を含んで
3倍くらいの大きさに!

少ないかな?と思ってもどしすぎると
大変なことになります(笑)

食感はホクホクしていて
大豆よりも食べ応えがある感じです。
私はひじき煮やサラダなんかにも
入れています。

もどすのに時間が要るのと
もどした後1時間ほど煮なければけないので、
思いつきで料理に入れるのができないのが
ちょっとネックですが・・・

前日にメニューが決まっている時は
寝る前に水に漬けておくだけなので
それさえやっておけば楽チンです。

すでに水で戻してあるものも
売っていますが、
余ってしまったり、
賞味期限を気にしなければ
いけないのが気になるところです・・・

こちらは使う分だけもどすので
無駄に余らせてしまう心配はないので
重宝しています。

ビーガン生活をしている時は
チクピー豆は主要食材だったので、
とりあえず前日に戻して
なにかしらに入れていました。

美味しいものを見つけたら
また書きたいと思います。

ぜひブックマークをお願いいたします!

ただ今ブログ村ランキング参加中!
ポチッとしていただけるとランキングが上がります。
自動的に私のモチベーションも上がります!
ぜひ、応援お願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村