《腰痛との付き合い》

保育士になって8年程が経ち、
騙し騙し腰痛・背中痛と付き合ってきた頃・・・
仕事中にあることがきっかけで、
ついに限界がきてしまい、
仕事を続けられないほど重症化。
それからもうすぐ3年が経ちます。

当時は歩くのもやっとで、職場の人からも
「まだ若いよね?早過ぎない?(笑)」
とおばあちゃん扱いされ・・・

『これって老化なの!?』
『本当にこのまま治らなかったらどうしよう・・・』
と毎日が不安でした。

整形外科では
「とにかく運動すること」
と言われ、腰痛に効く運動が載っている冊子をもらいました。
冊子の挿絵が全部お年寄りでショックだったことを覚えています(笑)
『歩くのすら痛いのに~』と泣きそうになりながら、
ジムに通ってプールで歩いてみたり・・・
自転車を漕いだり・・・
色々試していました。
ジムでは予約すれば専属のトレーナーが付いてくれて、
腹筋マシーンの使い方を教えてくれたのですが、
私の腰がもろ過ぎて全然できる状態ではありませんでした(^^;)
無理にやればできたかもしれないけど、
これ以上悪化したら・・・
このまま動けなくなったら・・・
と考えると怖くてできませんでした。

今では普通に歩け、筋トレもできるようになり、
以下の3つを習慣にしています。

・1日1時間ウォーキング
・寝る前の筋トレからのストレッチ
・ストレッチポール

とはいえ、
『今日雨だから・・』とスーパーへの往復で終わったり、
『早く寝たいから・・』と筋トレをサボる日もあります(^^;)
それでも、あの痛みがくるのが1~2ヶ月に一回程のペースになり、
少しずつ良くなっている実感があります。
あの頃の不安しかない自分に

『大丈夫!だんだん良くなってくるよ!』

と言ってあげたい(笑)
最近はロープウェイを使わずに高尾山に登れたのが自信になっています(^^)
これからは筋トレも毎日やらないとな~とこれを書きながら反省しています。。

《ストレッチポールとの出会いから購入まで》

ジムは半年程通いをしましたが、
失業手当で生活していたため
会費が高く、続ける余裕が無く退会。

それから母に勧められて通うようになったのが、
まくら外来で有名なある整形外科でした。
週3くらいのペースで通い、
牽引(下半身を機械で引っ張り血流を良くする治療)や
家でもできるストレッチを教えてもらっていました。
そこで使われていたのがストレッチポールでした。

ストレッチポールでのストレッチは、
全身の力がフワーッと抜けて、
内側に入っていた肩が開き、
猫背がまっすぐになる感覚がわかりました。

「これ欲しい!」

メーカーを聞き忘れたため、
ストレッチポールに書かれた
“StoretchPole”
のロゴを頼りに、
ネットで調べてみることにしました。

キーワード「ストレッチポール」で調べてみると
各メーカーからサイズやデザイン、値段も様々なものが出てました。
色々見ると迷いそうになりましたが、
『やっぱり整形外科で使っていたの”あのポール”が良い』
と思い、やっと見つけたのが【LPN】のストレッチポールです。

ストレッチポール LPN正規品 ストレッチポールEX正規品 ネイビーブルー マニュアルDVD付き【送料無料】【smtb-k】【ky】

正直、9千円もすると思っていなかったので一瞬迷いました(^^;)
でも、納得いかないものを買ってまた買い直すことになったり、
変に腰を悪化させたても嫌なので、
大切に使おうと心に決めて購入しました。

・・・続く・・・