先日ご紹介したアップルパイを
レシピ化してみました!
とっても簡単で彼にも好評なので
我が家では定番レシピになっています(^^)

ぜひお試しください♪

使うのはイトーヨーカドーに売っている
冷凍パイシート。

このパイシートの優れているところは
丁度良い大きさなのと、
穴が元々開いているところ。
なにより美味しいところです♪
初心者でも失敗なしにできちゃいます。

[材料]
☆長方形のアップルパイ8個分☆

・冷凍パイシート 1袋(4枚入)
・りんご 2個
・砂糖 小さじ2
(お好みで調整してください)
・卵黄
(無くてもOK)

・クッキングシート
・フォーク

[作り方]

①りんごはいちょう切りにして
フライパンで中火の強で炒めます。
お好みでバターを加えても美味しいです。
透き通るまで炒めたら
冷ましておきます。

②パイシートは冷凍庫から出して
10分ほど置いて解凍します。

四つ切にしたら
半量分だけ包丁で中央に4本切り込みを入れます。
この切り込みを入れることで
綺麗に生地が膨らみます。

③オーブンを200℃に温めておきます。

④冷めたりんごを
切り込みを入れていない生地の上にのせます。
たっぷりのせるのがポイント!

⑤切り込みを入れた生地を上に被せて
フォークで縁を抑えながら
生地と生地をくっつけていきます。
りんごが少しはみ出ても問題ありません。

⑥余熱で温めておいた鉄板に
クッキングシートを敷きます。
アップルパイを鉄板にのせて
卵黄をはけで塗ります。

卵黄はなくても美味しいですが、
見た目を気にするなら
塗ったほうが均一に焼き色がつくので
おすすめです。

⑦200℃のオーブンで
20分焼いたら完成!

横から見ると
何層にもなっているのがわかります!

生地が膨らんでくれるので
ちょっと大雑把にやっても
ごまかせます!笑

沢山作っても冷凍保存、
食べる時はオーブントースターで解凍すると
焼きたてのサクサクが味わえます。

炒めたりんごが余ったので
ジャムとしてパンやヨーグルトにのせて
食べたいと思います。

今回は長方形のアップルパイを作りましたが、
生地を八つ切りにすると
正方形の一口パイにもアレンジできます。

祖母から送られてきた
りんごもとうとう完食です!

ちょっと寂しいような気もしますが、
残りの冷凍したアップルパイも
よく味わって食べていきたいと思います。

ただ今ブログ村ランキング参加中!

ポチしていただけると
ランキングが上がります。
自動的に私のモチベーションも上がります!
ぜひ、応援お願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村