都会に住んでいると
水問題は深刻ですよね~・・・

秋田の実家は井戸水なので、
真夏でも冷たくておいしくて・・・
それが当たり前になっていたので、
上京したての頃は実家の水が
恋しかったの覚えています。

ブリタを使った感想

以前2年間ほど1.1Lの
小さめのブリタ
を使っていました。

その頃は料理には水道水、
飲用水としてブリタを使っていました。

良かった点

ブリタは見た目が
シンプルでかっこいい上に、
水道水の消毒臭さも消してくれます。

上部が全体が蓋で
カパッと外せるので、
水道水をガバガバ注げます!

1.1Lのサイズは
幅20.2cm、奥行11cm、高さ28.4cmなので、
2ドアの小さな冷蔵庫のポケットにも入ります。

ペットボトルは重いし、
収納場所に困りますが、
ブリタはそんな心配はありませんでした。

残念な点

ブリタの構造上、水道水を注ぐタンクと、
ろ過された水が溜まるタンクが
完璧に仕切られてないので、
ろ過中に使おうとすると
水道水とろ過水が混ざることがありました。

どの浄水ポットもそうだとは思いますが、
水道水を注いでろ過されるまでに
数分待つ必要があります。

もっと大きいサイズもあったのですが・・・
2ドアの小さな冷蔵庫には
1.1Lがギリギリです(^^;)

お料理にも飲用水としても使う方は、
一人暮らしでも1.1Lは小さいかもしれません。
まあ、数分待てばろ過が終わるので
問題ないかもしれませんね!

あとは、2ヶ月に1度、
カートリッジを交換しなくては
いけないところでしょうか。

フタに液晶メモリが付いていて、
交換時期を教えてくれるのですが・・・

しばらくすると電池切れなのか、
メモリが表示されなくなりました(^^;)
電池は内臓されているので、
自分では交換できません。
保証期間内だと
電池交換してくれるらしいのですが、
面倒だったのもあって、
そろそろ交換時期かな~??
って感じで交換していました(笑)

電池が切れてもカレンダーに印を付けて
自分で管理すれば良い話なんですがね・・・

キリン アルカリイオンの水の感想

その後、ブリタから
ミネラルウォーター(ペットボトル)に
変えました。

愛飲していたのは、
キリンのアルカリイオンの水です。

良かった点

癖もなくとっても飲みやすい上に、
ペットボトルが柔らかいので、
ペチャンコに潰せます。
ゴミが減らせるので助かりました(^^)

ネットで箱買いすると
1本(2L)あたり100円ほどと
スーパーで買うよりは少し割高ですが、
自宅まで運んでくれると思えば
お得でした。

残念な点

やっぱりコスパでしょうか??

ブリタは1L=7円、2Lでも14円なので、
ブリタの方が経済的だと言えます。

しかしこの計算、
カードリッジの値段で、
水道代、本体代は含まれていないようです。
本体はほぼずっと使えるので、
使えば使うほどお得になるということですね!

あとは、ブリタと比べてしまうと
やっぱりはゴミでしょうか・・・
ぺチャンコに潰せますが、
1週間たまるとそれなりの量になります。

困ったのは収納場所です。
キッチンの収納棚にしまっていましたが
重くて運ぶのが大変なのと
ほぼ水で埋まってしまう・・・

しまいきれない水は玄関に置くのですが、
通り道が狭くなって邪魔でした(^^;)

おいし~みず 美味清水1800 感想

やっぱりペットボトルは高くて、
「節約だ~!水道水にしよう!」
ってなったんです(笑)

水道水を一口飲んでみたのですが、
消毒臭いし、美味しくないし・・・
すぐに断念(笑)

特に私みたいなマンション住いは
マンションのタンクに
溜められた水道水を飲むので、
所謂“水道水”とはまた違ったものを
飲むことになります・・・

ブリタとも迷ったのですが、
見つけたのがこの
おいし~みず 美味清水 1800です。


【送料無料】大手有名雑貨店でも大ヒット★約2年間有効!天然ミネラル水生成器『美味清水』 【RCP】

良かった点

優秀なのがずばりコスパ!
6,000円(税別)で、
約2年間使らしいんです!
(1日2L生成した場合)

1年間=3,000円、
1ヶ月=250円なので
1日=約8円(=2L)の計算になります。

ちなみに・・・
私はネットで送料込み、
3500円ほどで購入しました!
1年間=1750円、
1ヶ月=146円なので
1日=約5円(=2L)の計算になります。

ブリタのようにカートリッジを
交換しなくていいので、
コストもかかりません。
なんて経済的!

なんだかんだ言っても
美味しいのかが重要ですよね!
おいし~みず 美味清水の名の通り、
本当に美味しいんです!
水道水やたまにペットボトルの水でも
消毒臭いものがありますが、
これは全く無い、
むしろ美味しい!
水が美味しいなんて感じたのは
実家の井戸水以来でした。

残念な点

使い方ですが、
水は全部使い切らずに、
1/3残して水道水を注ぎます。
15分経つとろ過が終わって
飲める状態になります。
実質、1回に飲める量は
1.2Lということになりますね。

全部使い切ってしまっても
時間はかかりますが、
1時間でろ過されます。

この15分、料理を作っている時は
なかなか待てません・・・・。
お料理にも使っていると
1.2Lでも意外にすぐ無くなってしまうので、
ペットボトルの水と併用しています。

もう一つあれば
待ち時間もカバーされるし、
ペットボトルの水も買わずに済むので、
かなりの節約になりそうです。

あとは注ぎ口が小さいことでしょうか。
ペットボトルよりは大きいですが、
ブリタのようにフタを外してガバガバ入れる
ことはできません。

あとはしいてあげるなら・・・
見た目でしょうか??
やっぱりブリタは
スタイリッシュだなって思います。
まあ私は気にしませんが(^^)

結論、水の味の好みは人それぞれなので
なんとも言えませんが・・・

味・コスパなど諸々考慮して
おすすめランキングを決めるとなると、

1位 おいし~みず美味清水
2位 アルカリイオンの水
3位 ブリタ

でしょうか。

美味清水はこのコスパ・見た目なので(失礼)
「安いし、ダメもとで・・・」
とあまり期待していなかったんです。
ところがどっこい、
期待以上に美味しかったのが感動でした!

今は美味清水2つ目の購入を検討しています(笑)

ただ今ブログ村ランキング参加中!

ポチしていただけると
ランキングが上がります。
自動的に私のモチベーションも上がります!
ぜひ、応援お願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村