腰痛のため保育士を引退して、
少しでも負担を少なくしたいと思って
事務職へ転職したのですが・・・
それはそれでキツかったのです(^^;)

保育士の頃のように子どもを抱っこしたり、
重いものを持ったりすることは
なかったのですが、
とにかく座っている時間が長い!

家とは違って、急にストレッチしだしたり、
楽な姿勢で座ったりすると変な人だと
思われるのでそれもできない(^^;)

最低1時間に一回は
トイレに行ってストレッチしたり、
マッサージしたりしていたのですが、
特に静かなオフィスだと、
立ち上がるのさえ、かなり気まずい(^^;)

最初のオフィスでは、
ドンキホーテで買ったこのドーナツ型の
クッションを敷いて座っていたのですが、
硬すぎて無いほういいんじゃないかって
思うぐらい(^^;)
千円はしたのかな?失敗でした。

それからその椅子も大分古かったようで、
買い換えようってことになって
新しい椅子に変わったのです。
それが、座る部分が適度に固くて、
でもふわふわしてて、
前の椅子とは比べ物にならない位
良い椅子だったんです!

最初はそのまま座っていたのですが、
やっぱり腰が痛くなってくる(^^;)
そしてたどり着いたのが、
この低反発クッション
(正式名称わかりません)と枕。


骨盤 クッション[勝野式医学博士の®低反発円座クッション]腰痛おススメの腰痛 クッション!医師(勝野式)が考案のメイダイ 骨盤クッション 円座クッション 痔 ドーナツクッション【あす楽】【ポイント10倍】

低反発クッションは母がくれたもので、
枕はドンキホーテで買ったものです。
低反発クッションをお尻に敷いて、
背もたれには枕を挟んで
座っていました。

接骨院の先生にも言われたんですが、
私の場合、常に力が入っているようなんです。
とにかく無駄な力を抜くことに専念しました。

枕は席を立つ度落ちちゃうので、
ゴムを縫い付け背もたれに着けて
使っていました(笑)

低反発クッションは柔らかすぎず
固すぎず、良い感じです(^^)
チャックが付いていて、
カバーが取り外せて洗濯ができるので、
そこも地味に嬉しいポイントです。

実は母には最初「これ買ってみたら~??」と勧められたものだったんです。
でもクッションにしては高いな~
と思って躊躇してたら
「じゃ、誕生日プレゼントね~」
って、くれました(笑)
値段は覚えてないのですが、
たしか4千円は超えてたかな?

この組合せがベストだったんですが、
やっぱり痛くなってくる(^^;)
枕が綿が詰め込まれているだけで
ふわふわだったので、
それが原因だったのかも?

でも、痛くなったら枕をはずしてみたり、
クッションをはずしてみたり、
なんとかやり過ごせました。

次に勤めた、意識高い系オフィスは
背もたれが頭まであって、
角度も調整できるかなりいい椅子でした!
ここでは低反発クッションのみで大丈夫でした(^^)

これ!っていう椅子を
持ち込めたらいいんだけど、
そう言う訳にもいかない(笑)
オフィスによっても椅子が違うので、
今度事務系をする時は椅子も
重視しようと思います(笑)

・・・・続く・・・・