リサイクルショップで買い取ってもらう場合、
持って行って終了ですが、
フリマアプリのメルカリフリル
そうはいきません。
梱包から配送まで全て自分で行わなければ
ならないので、時々トラブルも起こります・・・

今回は実際に私がメルカリフリルへの出品で
体験したトラブルとその対処法を
ご紹介したいと思います。

①思った以上に評価が低くてショック・・・

これはトラブルではないですね・・・(笑)

評価は購入者・出品者がお互いに行います。
《良い》《普通》《悪い》
の3段階あり、コメントも書けます。

私自身、いつも迅速・丁寧な対応を
心がけているつもりなんですが、
評価が想像上に低くてショックを
受けることもあります・・・

ちなみに、
評価は商品が購入者の元に届いてから、
購入者→出品者の順に行います。

しかし購入者からの評価は、
出品者が評価をするまで
見ることができない仕組みになっています。

つまり、出品者は
購入者からの評価・コメントを見ずに
購入者への評価・コメントを
しなければなりません・・・

例えば購入者からの評価が
《悪い》だったとしても、
それに対する謝罪やコメントが
できない訳です。

購入者かの評価を見てから
出品者が評価する仕組みでも
良いような気がしますが・・・

購入者の評価に影響されて
出品者が評価するのを防ぐための
仕組みのようです。

幸い、私自身《悪い》評価は
ありませんが、
《普通》評価、コメント無しだったら、
『なんかしちゃったかな・・・!?』
と思って焦ってしまいます・・・

②購入キャンセル

私自身、
今までに100件以上の取引がありますが、
数件購入をキャンセルされたことがあり、
それには共通点があります。

それは支払い方法が
“コンビニなどからの振込み”
だったことです。
クレジットカードやポイント払いの場合、
購入と同時に支払いが完了されます。
一方、購入者が振込みを選んだ場合、
購入から支払いまでに時間が空くことに
なります。

時間が空くことで気が変わってしまうのか、
振込みを忘れてしまうのかはわかりませんが、
振り込まれずにそのまま
購入キャンセルになることが
ありました。

振込みには期限があるので、
その期限を過ぎても振込みされない場合、
出品者が取引をキャンセル
することができます。

③値下交渉

商品にはコメント機能がついており、
誰でも商品について質問することができ、
誰でも見ることができます。
それ故に困ることも・・・

ある日、ブランドバッグを出品したのですが、
ある方から
“この商品の相場は〇〇円です。
〇〇円に値下してください”
と4千円ほどの値下をお願いされた
ことがありました。

そのバッグは状態も良く、
なにより出品するか
迷っていたものだったので、
値下はお断りしました。

しかしそのやり取りは皆に
見られている訳です。
相場は〇〇円と書かれたことで、
今のままの値段では売れないかも・・・
と考えてしまい
不安になったことを覚えています。

結局、コメント削除機能で、
そのやり取りは消すことができました。

これらのトラブルは数えられる程度です。

むしろ
これ探してた~!
気に入りました~!
なんて言ってくれる方がほとんどです(^^)

売ろうか迷っているもの、
思い入れのあるものなどは
自分で値段が決められる
メルカリフリルが断然おすすめです!!

メルカリでは
《友だち招待くじ》が行われています。

新規会員登録する際に
私のコード『KWCBHE』を入れると
あなたと私が1回ずつくじが引けます!

このくじ、ハズレ無しで最大10,000円分の
ポイントが当たるようです!
また、登録後30日以内に
あなたが出品したものが売れると、
あなたと私がまたくじを引けるようです!

また、フリル
私のコード『FOizH』を入れると
あなたと私が100ポイントずつ
もらえるようです!

私のコードを入れることで
お互いの個人情報がバレることは
ないそうなので
ご安心ください(^^)

こんなキャンペーンがあったなんて・・・
もっと早く知りたかった~

興味のある方はぜひ
お得に会員登録してみてくだいね(^^)

・・・つづく・・・